Home / 伊豆ツアー2015報告

伊豆ツアー2015報告

3月10日(火) 天気:晴れ 気温:8℃
まいどです~!谷口です。
伊豆ツアーから戻ってきました。
ご参加頂いたみなさま、そして現地でお世話になったマリンステージ富戸店ダイビングショップ海好きさん、そしてばったり会ったお知り合いのダイバーのみなさま、ありがとうございました。
みなさんのおかげで、楽しいツアーとなりました。
まず、昨年に引き続き、今回も現地集合だったので、6日は一人だけ道中で潜り。
場所は、ずっと前から気になっていた三保です。
お世話になったのはダイバーズプロ・アイアンさん。
ガイドの鉄さんは、ガイド会の先輩でもあります。
だまって俺について来い!
背中で語っています。
三保 だまって俺について来い!
初めて潜る環境なので、ワクワク。
透明度はパンチ効いてますが、透明度関係なしの僕には、すべてが新鮮で。
蛍光発光サンゴ
ノーストロボ撮影で、左はフィルターあり、右はなし。
違いを比べてみました。
三保 蛍光発光サンゴ
そんなのいきなり言われても~!!!
わらわらと卵から出てきたサビハゼの子供達
旅立ちの瞬間に逢わせてくれるなんて(^^)/
三保 サビハゼのハッチアウト
このホヤの存在を見るまで忘れていた。
三保にはこのホヤがいると、上方の時に、みちきさんに教えてもらったんやった。
もちろん初めて見た!
笑ってるみたいでかわいい。
三保 ホヤの仲間
鉄さん、一緒に潜ってくれてありがとうございました。
色々とお話もできたし、勉強になりました。
三保 鉄さんと
さて、2日目
ここからがツアー本番です。
予定していた富戸の海は大荒れ。
お隣の八幡野へ。
急な移動で段取りなんて狂ってるはずなのに、時間を空けてガイドしてくれたダイビングショップ海好きの福田さん。
なんてええ男なんやろ。
ゲストのみんなも一緒に潜れるってことで、めっちゃ喜んでくれました。
神様、仏様、福田様ありがとう
水温は13度。
『さむいやろ?』って。
さっ、さむないわ~!汗
八幡野 神様、仏様、福田様
インターネットウミウシ
よう分からんけど、普段は深いところにいてるらしく、12mでは珍しいんだとか。
模様が面白いね!
八幡野 インターネットウミウシ
テヅルモヅルエビ
撮りにくいこのエビをフリーズさせてくれて、みなさん撮り放題でした。
ごっつい神業見せてもらいました。
八幡野 テヅルモヅルエビ
シズミイソコケギンポ
あちこち居てました。
八幡野 コケギンポ
ホウボウのちびはこの時期旬!
翌日も含め、けっこう会えたね!
八幡野 ホウボウのちび
楽しかった八幡野の海も終わり、帰りにさくらと集合写真
満開で綺麗でした。
さくらと記念撮影
夕食は、富戸でのガイド時代に別の店で当時ガイドをしていたひとみさんのお店へ。
「肴屋大ちゃん」
肴屋大ちゃん
旬の魚を堪能させてもらいました。
コブダイの刺身は人生初でしたね。
肴屋大ちゃんで夕食
ツアー最終日。
今日の予定は川奈!!
またしても大荒れで、移動。
みなで相談した結果、南伊豆の須崎へ行ってきました。
ここは僕が富戸にいた時代には一度も行ったことが無い場所で、近年、ダンゴウオがフィーバーしていると、串本にまで噂が届いている場所でした。
まずは水温12度台のお出迎え!
スタッフ原田は、頭かち割れそうとかぬかしてました。笑
須崎 水温12.9度!
アラメの多いこと多いこと。
まさに、日本の海!って雰囲気。
須崎 アラメ
ダンゴウオ捜索中、まず会えたのがタツノオトシゴ
逢いたくて憧れていた魚、いきなり現れて感激でした。
須崎 タツノオトシゴ
そして目的のダンゴウオゲット~!
何回見てもかわいい魚ですわぁ。
須崎 ダンゴウオ
天使の輪と言われるダンゴウオの赤ちゃん
ダンゴウオフィーバーの噂は想像以上で、2ダイブで20個体以上はゲットできました。
須崎 ダンゴウオの赤ちゃん!
楽しかったツアーもこれで終了!
また来年も行こう。
みんな、ありがとうね!
ツアー中の様子をマリンステージ富戸店ブログでも載せてくれてるので、こちらもご覧下さい。
マリステペンギン日記
ほんじゃまた。


Leave a Comment

*