Home / クマドリカエルアンコウ

クマドリカエルアンコウ

7月21日(土) 天気:雨のちくもり 気温:24~27度 水温:22~24度 透明度:10~15m
1本目は外洋を目指すべく早起きしたのですが、波もあり豪雨だったので、結局近場のみとなりました。
しかし、ようやく台風後の濁りが無くなり、透明度が通常に戻りました
1本目:住崎
本根に小ぶりのアオウミガメが来ていた。
ゲストと僕で急接近!!かわいかったです~。
ガイド仲間がカエルアンコウを発見したようで、教えてもらうと
『ん??これってクマドリ?』
オオモン、イロ、ベニは多いですが、クマドリは珍しい!
しかも大きさ20cm弱とでかい。
でも、でかいのより幼魚の方を見たい。
あっ、また僕って贅沢を言っている。笑
住崎 クマドリカエルアンコウ!!(珍) 住崎 クマドリカエルアンコウの顔

最近、カエルアンコウの仲間をよく見ます。
タテジマキンチャクダイ、イソコンペイトウガニ、カゴカキダイ群れ、キビナゴ大群、チビハナダイ
2本目:備前
久々にツバメウオを見ました。
この魚を見ると南国チックな感じがしますね。
最近、ベニワモンヤドカリがどうも気になります。
今度写真を撮って載せたいと思いますが、ヤドカリの世界にのめり込んでしまうかも。笑
備前 オオモンカエルアンコウの若魚

オオモンカエルアンコウの若魚と幼魚、卵を守るクマノミ、イトヒキベラの求愛、マツバギンポ


Comments

    まー

    興味津々です!
    ヤドカリって、すごく色々居て、
    けっこうカラフルなんですよね。

    Reply
    かっつん

    ヤドカリは完全に興味なし!!だったんですが、少し興味が湧いてきました。笑
    ヤドカリブームが僕に到来するかも分りません。
    今度写真撮ってきますね!

    Reply

Leave a Comment

*