Home / アオリイカ産卵床設置2014

アオリイカ産卵床設置2014

4月1日(火) 天気:晴れ 気温:16℃ 水温:17℃ 透明度:10m
ちわっす。
4月1日です。
別れの時期が終わり、今からは出会いの時期。
海の中も同じく、出会いの季節が始まろうとしています。
わたるです。
今日は毎年恒例のイカの産卵床の設置を行ってきました。
例年と同じく、住崎、グラスワールド浅場、アミハタ、サンビラに設置。
昨年は不調だったので、
今年はたくさん産みに来てくれるといいなぁ~。
イカの産卵床設置作業
串本のインストラクターが集まり設置します。
プロばかりなので、みなさん出際がいい!
土のうやロープ、結束バンド、
元から水中にあるチェーンやアンカーなどを使って固定していきます。
設置完了!
設置が完了しました!
こちらはグラスワールドの産卵床。
昨年の反省を生かして設置しました!
朝日放送の夕方のニュース番組『キャスト』にて、
本日の18:20前後の時間帯に作業風景を放送予定です。
お時間ある方はぜひご覧ください~。

イカ大爆発の年
ちなみに、大産卵をしていた年の写真はこちら。
40杯近くのアオリイカが産卵床に集まってくる時があります。
視界に収まらない大群は圧巻!
みんな口を開けているかのように見入ってしまいます(*´∇`*)
例年なら5月半ばあたりからが狙い目
ただ、岩陰などに産んでいる卵を見た人もいるので、
今年は早いかも??
ブログを要チェックですよ~(*^^)v
過去にはな、なんと!
ダイオウイカも産卵に来たことがあるそうです(´・ω・`)

はい、4月1日のブログはここまで~。
ほんじゃまた~。


Leave a Comment

*