Home / 深海性の魚

深海性の魚

3月18日(火) 天気:雨 気温:18℃ 水温:16℃ 透明度:8m(須江)
ちわっす。
雨のしたたる窓ガラス、
一度見入ってしまうと、ずっと水滴の流れを追ってしまいそうです。
わたるです。
雨ですね~。
風も強いですよね~。
今日は、家族旅行でこちらに来ていたゲスト様。
一本だけ抜け出してダイビングです。
荒れているので今日は須江の内浦ビーチ。
透明度も落ち、陽もでてないので暗いです。
けど、今季一番の魚影の濃さでした。
内浦ビーチ キンメモドキの群れ
写真は先日のもの。
まるで水族館の水槽の中にいるかのような魚の数です。
今日の魚の数で、さらに太陽が照っていたらキレイなんだろうなぁ!
けど、噂によると暗いほうが、魚の群れは出てきやすいらしいです。
内浦ビーチ サギフエ
変わった形のサギフエ。
口を下にして漂っています。
基本は生息域150mくらいの深海性。
冬になると、浅い方に上がってくることがあります。
じっと見ていると、時々ご飯を食べる。
その時は、この細い口が開きます。
先っちょだけね。
効率悪そうだけど、理にかなった形なんだろうなぁ。
ほんじゃまた~。
byわたる


Leave a Comment

*