Home / 串本2例目のピグミーシーホース

串本2例目のピグミーシーホース

1月20日(月) 天気:晴れ 気温:9℃ 水温:17℃ 透明度:20~30m
まいどです~!谷口です。
今日も透明度はすこぶる良く、凪ということもあり、リクエストの浅地に行ってきました。
透明度は30mはありました!もう最高です!!!
そして、串本では2例目となるピグミーシーホースを撮影しに行ってきました。
36mの深さなので、みんながみんな行ける場所でもないと思いますが、串本の記録としてここにアップしておきます。
見つけたのは実は数日前で、発見者は赤松ダイバーズの赤松さん!
3年前の1回目の発見も赤松さん。
赤松さん様様ですわぁ。笑
浅地 ピグミーシーホース
ひょっこり現れる深海魚のヒメクサアジ
ピグミーの後に現れました。
浅地 ヒメクサアジ
こちらも深場系のミスジスズメダイ
備前などにも登場することはありますが、ここでは常駐してそうです。
浅地 ミスジスズメダイ
2本目の吉右衛門から
美しいアオギハゼ!南方種ですが、ここでは通年見られてます。
通年見れる場所って、知り限りこのポイントだけです。
吉右衛門 アオギハゼ
3本目は風が吹いてきそうだったので橋杭ビーチへ。
この時期が旬のチャガラを狙ってきたんですが、ドンピシャで求愛してました。
なんて美しいハゼなんでしょう!
これだけで1時間は遊んでました。
橋杭ビーチ チャガラの求愛
激レア種から南方種、深場系から温帯種まで、今日はバラエティーに富んでますな!
ほんじゃまた明日。


Leave a Comment

*