Home / あなたは『ほえ~』??、それとも、『ぎょえ~!』??

6月17日(日) 天気:雨 気温:19~22度 水温:21~22度 透明度:10m
梅雨なのに昨日は快晴!だったんですが、さすがに今日は雨でした。
夕方には雨が収まったんですが、またすぐに雨……。
そんな雨で気温は下がっていますが、水温は逆に上がりはじめてきました!!
1週間前には18度だったのに、今日は一番冷たいところでも21度!
先週はダイビング後半で寒さを訴えていたお客さん達でしたが、今日はまったくみなさん大丈夫なようでした。
さて、そろそろウエットダイバーも本格的に潜れる季節になってきましたね。
1本目:住崎
外洋ではおなじみのテングダイですが、この魚は近場(住崎、備前、グラスワールド)ではレアです。
そんなテングダイですが、今は住崎で居ついており、もうけっこうになります。
さて、今日はそんなテングダイの話。ではないんですが、『浅場では少ないテングダイ』なんてスレートに書いてお客さんに紹介していたら、後ろに大きく動く影が!!
一瞬『……?』となりましたが、その影の正体は、1m近いクエでした。驚
時期的に透明度がすっきりしていないので、いきなりあんなデカイのが現れるとビックリしますね。笑
ピカチュウやガラスハゼと言った小物を見たあとだったので、余計に迫力を感じましたよ。
卵を守るガラスハゼ、ピカチュウウミウシ、クシナシイロウミウシ、アオスジテンジクダイの口内保育、キミシグレカクレエビ
2本目:グラスワールド
1cmにも満たないタツノオトシゴの仲間が見れます!とエントリー前にみなさんにお話しても、実際見るとその擬態、大きさに絶句するようです。
顔を20cmくらいまで近づけて、みなさん『ほえ~!!驚』
このリアクションが面白いので、いつもジャパニーズピグミーシーホースを紹介しています。笑
僕が初めてこの生物を見たときは5mmくらいのヤツだったんで、その時は僕も『ほえ~』どころか『ぎょえ~!』でしたけど…。笑
いつまで見れるか分かりませんので、まだ見たことの無い方は、一見の価値有りです!
あなたは『ほえ~』??、それとも、『ぎょえ~!』??
卵を守るナガサキスズメダイ、イトヒキベラのオス同士の縄張り争い、ムラサキウミコチョウ、ハナゴンベ幼魚


Leave a Comment

*