Home / 幻のウケグチキンチャクダイ

幻のウケグチキンチャクダイ

6月10日(月) 天気:小雨~曇り 気温:25℃ 水温23℃ 透明度20m
ちわっす。
嵐の前の静けさ…
なんてものはありません。
昼前からフライングゲットに風が強い串本。
わたるです。
本日はご予約をいただいていたのですが、
海況をご説明し、大事をとってキャンセルとなりました。
そのゲスト様にお会いできるのがひさしぶりだったので残念…(T_T)
また日を改めてお越しください~!!
午前中はなんとか潜れそうだったので、
他店のイントラさん達と猛者ダイブしてきました。
というのも、台風が来る前にどーしても確認しておきたいことがあったので。
僕はその道中に出会った子たちを紹介させてもらいます。
住崎 ミナミハナダイ
去年もこの時期に現れたミナミハナダイです。
GW中に備前のアザハタの根にいたのですが、行方知れずに。
今日は住崎の隠れアザハタの根でペアで泳いでいました。
たぶん同じ子でしょう。
去年も同じところにいたんだよな~。
住崎 カモハラギンポの保育
10日前にアップしたカモハラギンポのタマゴもチェックしてきました。
DECOギリギリだったので、確認程度の写真ですが…。
前回よりも目が出て魚っぽくなってます。
タマゴがなくなっているところや色の違うところがあり、
何回かに分けて産んでいることがわかりますね~。
続いて谷口より。
僕からもまずは卵ネタ。笑
イソギンポの保育です。
居る所は、知ってる人しか分からない場所にいます。
普通に潜ってても会えない場所にいるよ。
住崎 イソギンポの保育
そして、ちょっと深いところに確認したいものがあって行った道中。
ムスメベラに出会った。
どちらから言うと、伊豆の深場ではよく見れる魚なんですが、串本ではなかなかお目にかかれない、もしかすると個人的には初かな?
よく覚えてないけど。
住崎 ムスメベラ
そして、そして。
最後まで引っぱりましたが、幻のウケグチキンチャクダイ(クロキンチャクダイ)の登場です~。
住崎 ウケグチキンチャクダイ
良かった。見れて良かった!
神様、いや、土曜日に発見してくれて、今日は居る所まで案内してくれた赤松ダイバーズの赤松さん、ありがとう。涙
どのくらいレアなのかと言うと、知る限り串本では2例目。
国内でも生態写真は富戸、小笠原、柏島のみ。
もちろん話では他の地域でも出てるようですが、いずれにせよ稀種。
いつまで見れるかな?
この台風で飛んでいくかな?
台風前だと、見たい人は、明日しかないよ。
ウケグチキンチャクダイ狙いで、明日は仕事になるか、ゲスト無しか、今のところまだ未定です。
明後日くらいから台風の影響が出そうです。
ほんじゃまた~。


Leave a Comment

*