Home / 生態にアイドルに

生態にアイドルに

6月1日(土) 天気:曇り 気温:22℃ 水温22℃ 透明度10m
毎度です~!谷口です。
今日は東風がけっこう強く吹いてましたが、概ね凪と言っても良いのでしょうか?(そりゃ言いすぎか。笑)
串本はこの風にはめっぽう強いのです。
※東側の古座の方はクローズだったようですが。
今日は2チームに分かれてのガイドとなりました。
写真は谷口チームのkakiさんから頂きました。
ありがとうございま~す。
グラスワールドでは口内保育中のジョーフィッシュがいた。
この前まで巣穴自体が潰れててずっと見れなかったんですが、いきなりコレです!
ずっと前から気になってるんですが、巣穴が潰れてる期間は穴の中で一体何をやってるのかな?
産卵で体力を使うので力を温存しているのでしょうか?
グラスワールド ジョーフィッシュの口内保育
このダイビングのラストはホンソメワケベラの産卵が見れた。
この写真は産卵の為、ペアで上昇中のもの。
この一瞬後、白濁を残し、ペアは下降して行く。
慣れれば産卵するのは何となく雰囲気で分かるよ。
グラスワールド ホンソメワケベラの産卵上昇
備前のイロカエルアンコウです。
白は串本では珍しいのでアイドル的存在になっております。
備前 イロカエルアンコウの白
オレンジ色の個体もまだ見れてますよ。
どちらも可愛いね(*^_^*)
備前 イロカエルアンコウのオレンジ
生態にアイドルの登場に、今の海は忙しいくらいに楽しいよ。
みんなもこの期間をお見逃しなく。
ほんじゃまた明日。
5月27日に載せた謎のハタは、ホウセキハタとのことです。
小寺研究員様、ありがとうございました。
…うらやましい。谷口は見たことないのに。


Leave a Comment

*