Home / お絵描きダイバー

お絵描きダイバー

4月1日(月) 天気:晴れ 気温:16℃ 水温21℃ 透明度15~30m
毎度です~!谷口です。
今日も海況、透明度、文句なしの一日でした。
外海の二の根は水底からも船が見えるほど!!ってことは、透明度30mです!!
これだけ見えてると気持ち良いねぇ。
さて、今日のゲストはいつもお世話になっている東伊豆のダイビングショップ海好きさんからの紹介。
共にカメラを持って潜るゲストが多い中、この方は手ぶらで潜ってしっかり頭に焼き付け、ログにお絵描きをするのです。
ログにお絵描き
まずは1本目の二の根。
クロオビマツカサ、メガネウマズラハギ、カシワハナダイのオス、フタイロハナゴイのオス、サクラダイの幼魚、クダゴンベのペア、スジタテガミカエルウオのペア(オスは婚姻色)、カイカムリの仲間、クモヒトデをピックアップ。
1本目
2本目は住崎の浅場。
タテジマキンチャクダイの成魚、ナガレハナサンゴの上に乗るオランウータンクラブとヒメイソギンチャクエビ、またもやカイカムリの仲間、ミカドウミウシ、カシワハナダイの幼魚、ビロードトゲトサカ、サザナミヤッコの成魚、フリソデエビのペア。
2本目
3本目も住崎ですが深い方へ。
オオガラスハゼ、泳ぐムラサキウミコチョウ、アオスジテンジクダイ、スミレナガハナダイの幼魚、ハナゴンベの幼魚、モンハナシャコ、タテジマキンチャクダイの幼魚、キハッソクの幼魚、ハクセンコマチテッポウエビ、ヒトデを捕食中のボウシュウボラ。
3本目
伊豆では見れない生物を中心にガイドさせて頂きました。
しかし、こういうのって、才能って言うんやろね!
これだけをささっと短時間で書いちゃうのもすごかったよ。
ほんじゃまた明日~!


Leave a Comment

*