Home / 大荒れから一夜

大荒れから一夜

12月16日(日) 天気:晴れ 気温:15℃ 水温17.8℃ 透明度10m
大荒れから一夜、少し波が残るものの、串本で潜れました。
透明度は今一つでしたが、のんびり2チームで潜りました。
S2000を購入したので、『アザハタが撮りたい!』と言ったK旦那様。
今までのように内蔵ストロボのみだと、アザハタが離れた時に赤色が出にくいので、今日は外部ストロボの効果を存分に感じて頂けたでしょう!
離れても真っ赤っかでしたね。
備前 アザハタの根から
2本目は泳ぐ事で知られているヒオドシユビウミウシの泳いでるシーンにばったり出くわしました。
なにか分かるまで『???』がいっぱいでしたが、『あ~、ウミウシね!』
ウミコチョウなどと違い、泳ぎ方は魚に近かったです。
クロフチススキベラが弱って泳いでるのか!?と一瞬思ったくらいでした。
住崎 泳ぐヒオドシユビウミウシ
明日から3日間はノーゲスト!
いよいよ船が改造から帰ってくるので、この平日は海に戻す作業。
これで波に強くなったこと間違いな~し!
何が変わったか分かる!??
前をぐ~んとUPさせたんです。
改造完了間近!
ほんじゃまた。


Leave a Comment

*