Home / サンタがやってきた

サンタがやってきた

12月12日(水) 天気:晴れ 気温:10℃ 水温19℃ 透明度15m
ちわっす。
昨日、IHクッキングヒーターが動かなくなりました。
最終的にはなんとか動いたんだけど…買い替え時かなぁ(T_T)
まだ半年しか使ってないぞ!
最近、いろいろなものが壊れていく。
わたるです。
今日は、フィンランドからサンタさんが視察にやってきました。
フィンランドよりお越しのサンタ様御一行
フィンランドで海の中に入るのはキっツイからなぁ。(たぶん)
海の中でツリーを見るのは初めてやねん。 byサンタ
ってことで、サンタさん大興奮。
トナカイさんは船の上で待機中。
ヒゲ、コケ生えとるで
これ、俺らしいんやけどな、
ヒゲにもうコケ生えとるねん。 byサンタ
そう、投入後1週間たってないのに、
もうコケ生えてきちゃってます。
クリスマス当日にはどれくらい風化しちゃうんだろう(笑)
サンタ、ハート好き
やっぱ、サンタっちゅったら、
みんなに夢与える存在やないとあかんやん?? byサンタ
ということで、
串本のブルーホールこと、ハートの穴と一緒に夢あふれる記念撮影。
実は小さい串本のブルーホール。
サンタさん、次は衣装を脱いでプライベートでお越しくださいね(笑)
さて、続いて谷口チーム。
こちらは久々に凪いでたので、1本目は浅地。
そして住崎、サンビラでした。
やはり地形が豪快な浅地は魚影も濃く、また近場では見ることのない魚も多かった。
しかし、パンチの効いた生き物は探せなかった。
またリベンジです。
深場系のツキチョウチョウウオの成魚
浅地、ヨリコバなどではちらほら見かけますが、住崎エリアでは過去一度も見た事が無い。
しかしこのツキチョウチョウウオ、極小幼魚は超浅場にいるという事実を今年は知る事ができた。
浅地 ツキチョウチョウウオの成魚
シテンヤッコの成魚も外海ならでは。
近場では幼魚しか出現しない。
浅地 シテンヤッコ
そしてやはり魚影の濃い浅地。
ニザダイが壁のように群れていました。
浅地 ニザダイのシルエット
住崎ではウミウシが増えてきた。
シボリイロウミウシ
綺麗な配色です。
住崎 シボリイロウミウシ
ラストのサンビラでは、相変わらず見れてるダイダイヤッコやヨロンスズメダイの幼魚。
そして新たにウミヅキチョウチョウウオがやって来ていた。
このチョウチョウウオは内湾種で、どちらかというと港の中などで見られる。
体の模様を月と水面に見立てたことで、ウミヅキというハイセンスな名前が付いています。
サンビラ ウミヅキチョウチョウウオ
明日も3本予定。
ほんじゃまた明日。


Comments

    ほそい

    あかん…タニグチトナカイの幻をみてもうた…( ̄▽ ̄;)

    Reply
    ほそい

    ん…気のせいかも…ちょっとお疲れぎみで失礼しましたσ(^_^;)私もサンタさんのお衣装で潜りたいですな…サンタがおぼれてたら夢をこわすので、自粛しますが(笑)

    Reply
    谷口

    ほそいさん
    そんな事言うたら、谷口ギンポに続いて、『谷口トナカイ』わたる描くで。笑

    Reply
    わたる

    >ほそいさん
    サンタさん、初ドライ&まだそんなに潜ってなかったんですが、大丈夫でしたよ♪
    ぜひ今週のアドバンスはサンタ衣装で…
    って、桑原さんに怒られますね(笑)

    Reply

Leave a Comment

*