Home / 最近気になる生物たち

最近気になる生物たち

10月10日(水) 天気:晴れ 気温:25℃ 水温25℃ 透明度20m
毎度です~!
今日もええ凪やし透明度もええし、言う事無し!
四日市から久々にうなぎ屋店主がお越しです。
手土産にうなぎを持ってきてくれる優しさ、さすがサザンの桑田に似てる男はちゃうね。笑
さて、昨日と同じくマンツーマンでこれまたのんびり潜ってきました。
谷口もカメラを持ってっていいよと言ってくれたので、個人的に最近気になる生物たちを撮ってきたよ。
まずは備前の根の上で見られてるヌノサラシの幼魚
大きくなるにつれて黄色いラインが増え、最後にはドット柄になる。
まだこんだけしかラインがないサイズはなかなかいないので、撮っておきたかったのだ!
備前 ヌノサラシの幼魚
続いて今年はなぜか異様に多いキハッソクの幼魚
ある特定のエリアで成魚を見かけることはあるのですが、今年は幼魚でしかもすべて同じようなサイズの子が、多い時は7匹一緒にいる。
こんなの過去に見た事が無い。
住崎 キハッソクの幼魚
そして最後はカイカムリの仲間
魚の目はごまかせても、僕らにはバレちゃうのね。笑
かわいいでしょ。
住崎 カイカムリの仲間
明日は2組増え、3本予定です。
ほんじゃまた明日。


Leave a Comment

*