Home / 久々の登場

久々の登場

8月15日(水) 天気:曇りのち晴れ 気温:28 水温28℃ 透明度15~20m
毎度~!谷口です。
お盆中休みのような一日だったので、ファンダイブ5~6名で2チームに分けて楽しんできました。
まずは今、チョウチョウウオの群れが最盛期を迎えるイスズミサンゴ礁から。
チョウチョウウオの群れが一押しなのに、マクロを持ってるみなさんは、下ばっかり見てて、チョウチョウウオの『チョ』すら、見ていなかったようです。
が、こんな素敵な写真撮って頂きましたよ~。
ほんまキレイやで~。
0815nagasaki.jpg
ほんで2本目。
久々に登場しました!クマドリカエルアンコウのちびです。
まだ1cmくらいで、可愛かったなぁ。
備前 久々!クマドリカエルアンコウのちび
ちょっと珍しいどころのシチセンチョウチョウウオ
注目度は上のクマドリに負けますが、個人的に好きやけどなぁ。
グラスワールド シチセンチョウチョウウオの幼魚
最後は今年もやってきたゴマハギの幼魚
不思議な事に、やはり住みやすい環境というのを探し求めると、自然と同じ種類の魚は同じような所にやってくる!
今までこんなの何例も見てるけど、おもしろいよね~。
グラスワールド 今年もやってきた!ゴマハギのちび
ほんじゃまた明日。


Leave a Comment

*