Home / 春の日差し

3月4日(日)天気:快晴 気温:21度 水温19度 透明度15~20m
今日は異常に暖かかったですね!最高気温21度。
ドライスーツを着ていたらエントリー前が暑くて汗が出ました。
スウェットなんてとんでもない。ロンTもしくは半袖Tシャツ一枚でいけました。
船上でダイバー待っている船長の中には、上半身ハダカの人がいました。
『そ、それはちょっとやりすぎでは……。笑』
1本目:備前
エントリーと同時にムレハタタテダイの群れ100匹以上とアマミスズメダイの群れが目の前に現れました。
このムレハタタテダイ。ついに一年以上この場所にいます。
南国ムード満点なので、ダイバーを混じえて撮ってみてはいかがですか?
オランウータンクラブ、ムラサキウミコチョウなど。
2本目:グラスワールド
ここ何日か潜れていなかった間に、クダゴンベ、ジャパニーズピグミーシーホースが現れたとのこと!
むむむっ!!
実は2月21日の日記で書いた「探している生物」が、まさにそのジャパニーズピグミーシーホースだったのです。
やっぱり居たんだ!という嬉しさと、ちょっぴり先に見つけられた悔しさが。笑
日々潜らねばいけませんね。
そんな思いを胸に抱きながら、とりあえずは前回新たな場所で発見したフリソデエビの確認に向かいました。
すると、前回とまったく変わらず同じ場所にいました。変わったことといえば、食べているヒトデが小さくなったことくらいでした。
今日は全身を拝むことができましたが、以前からペアでいる個体よりも一回り大きめです。
なので今このポイントでは、2ヶ所でフリソデエビが見れますよ。
そして人気度の高いピカチュウウミウシも前回と同じ岩で見られました。
新たに現れたクダゴンベは見に行く時間がなく断念。ジャパニーズピグミーシーホースは…次回じっくり探します。
こんな生物の充実した今の串本。潜りに来られてはいかがですか。


Leave a Comment

*