Home / クビナシアケウス

クビナシアケウス

2月21日(水)天気:晴れ 気温:18度 水温18度 透明度10m
この時期の透明度はスコーンと綺麗に抜けてて、泳いでいるだけで爽快なんですが、今日はなにやら濁りまくり。
珍しく10mほどしか見えていませんでした。
が、新たな生物の発見があったので個人的には◎です!
久々の単独潜水。今日はグラスワールドに潜ってきました。
1本目:グラスワールド
前回見に行っていなかったはずのフリソデエビが、少し場所を変えた所で見つかりました。相方はどこへ??とすぐに思いましたが、前回の岩ひっくり返し事件!にもめげずに居てくれたんで良かったです。
フリソデを探していると、クビナシアケウスにも会えました。
このカニはとくに珍しくはないんですが、とても奇怪な容姿をしており、コケムシの仲間らしい物を、全身にびっしりとまとっているので、白い毛の塊?というのか、なんとも不思議な生き物です。
写真を撮りましたがイマイチ!!どう撮ると分かりやすいのやら。
グラスワールド クビナシアケウス

どこが目だか分かりますか?
この時期ならではのウミウシの仲間もあちこちで見られ、ムラサキウミコチョウなんか数えるのが煩わしくなるくらい。笑
サラサウミウシ、サメジマオトメウミウシ、ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシも2固体見られました。
グラスワールド いたいた!良かった。グラスワールド ピカチュウウミウシグラスワールド サラサウミウシ

そして、ここのところ単独で潜ると必ず探している生物がいるんですが、それを探していると、新たな場所で別のフリソデエビも発見しました。
最初は爪の先だけ見えたんですが、よく見るとアミメジュズベリヒトデもひっくり返ってる!!みたいな。
今後も要チェックです!
探している生物はというと……見つけてからのお楽しみと言うことで。笑
その他、オランウータンクラブ×2、イソバナガニ。


Leave a Comment

*