Home / マニュアル推し

マニュアル推し

2月6日(月) 天気:雨 気温:12度 水温:16度 透明度:15m
ちわっす。
今日、港に帰るときあられみたいなん降ってきたで。
ぴちぴちぴちぴち叩かれるようなあの痛さ…
なんとかして!!
わたるです。
けど、今晩は気温16℃まであがるんやって。
沖縄並みちゃうん!?
ってな本日、
“住崎エントリーで備前のアザハタの根へ”&グラスワールドに行ってきました。
何回かブログにも登場している友達から預かっているコンデジのS95で撮ってきました。
※ちなみに今はこの子の後継機S100が市場に出回ってます。
前回よりもパワーアップして、
外部ストロボS-2000がつきました。
その試し撮り~(*`▽´*)
備前 アザハタ
カメラのモードはマニュアル、ストロボはS-TTLっていうオートモードで撮りました。(シャッタースピード1/100,F2.8)
アザハタです。
水中モードだと青ベースの写真になりがちですが、
マニュアルだと黒抜きなんかもできるんですねー。
外部ストロボのおかげで光もキレイにまわったようです。
グラス ハナゴンベ
こちらもマニュアル&S-TTL。(シャッタースピード1/30,絞りF4.0)
ちょっと調整ミスで暗くなっちゃいました。
うーん一眼で培ったデータが使えないから難しい~。
被写体はお馴染みハナゴンベ
ノーマルレンズでここまで寄れるんですねー。
今のカメラはすごいぜー。
グラス カゴカキダイ
最後に水中モード&S-TTLで撮りました。
いわゆる完全カメラ任せっつーやつです。
被写体はカゴカキダイ
ちょっと明るすぎるねー(;一_一)
そして、良くも悪くもコンデジっぽい写真になりました。
…持ち主さんよ、やっぱりマニュアルで撮ったほうがおもろいでー。
こんな風に手軽な水中モードだけでなくて、
マニュアルとか絞り優先、シャッタースピード優先とか、
いろんなモードを使うと、
幅広い写真が撮れるようになりますよ~(’-’*)
ぜひお試しあーれ~。
ほんじゃまたー。
byわたる


Comments

    持ち主

    ありがと~参考にするわ

    Reply
    わたる

    あとはお主の力量じゃ!!

    Reply

Leave a Comment

*