Home / ハナハゼの威嚇

ハナハゼの威嚇

8月10日(水) 天気:晴れ 気温:31度 水温:28~29度 透明度10~15m
本日午後からのゲストだった為、午前中はカメラ持って潜りに。
が、なんと、地震があったそうで(船の上だと分からない)、電車が和歌山で止まり、ゲストが串本まで来れないというアクシデントがありました。
今日はそのゲスト一人の貸し切りだったので、急遽空いた時間に午後からは店の雑務をこなす。
さて、そんな今日の写真です。
狙いは先日見たマツバスズメダイの産卵行動から起こる猛烈チューだったんですが、そうそうタイミングが合うわけないですよね。
でも、ちょっと期待して行っちゃった自分が、後で虚しく感じました。
またいつか見れるでしょう。
で、ついでに降りた砂地ではまだ巣を持たないハナハゼがたくさんいました。
巣を持ってる子と持ってない子は一目瞭然。
自分の巣を持ってる子は、持ってない子が近寄るといきり立ちます!
ちょっとヒレ全開なんかして、怒ってるんです。面白いですよ。
あぁ~しかし、もっと寄って今度はヒレ全開バリバリ状態を撮りたいなぁ。
備前 ハナハゼの威嚇
最後はアンカー横の根でまったり。
すると、先日まで住人が居なかったはずのネジレカラマツに、ムチカラマツエビが2匹着いていました。
こりゃあまた、ここで写真撮る人多いんやろなぁ。なんて思いながら、自分も撮ってたりなんかする。笑
なんか面白いんですよね!このシチュエーション。
備前 ネジレカラマツに潜むムチカラマツエビのペア
あとはミツボシクロスズメダイの産卵が見られたのと、タテジマキンチャクダイの幼魚が目立ってきたのが印象的でした。
明日はゲスト2名。
ほんじゃまた明日。


Leave a Comment

*