Home / ナガサキスズメダイの極小幼魚

ナガサキスズメダイの極小幼魚

7月7日(木) 天気:曇り 気温:26度 水温:23度 透明度10~15m
今朝方の雨と風すごかった…。
潜れないかなーと思ったけれど、
案外、普通に潜れたよ♪
わたるです。
今日のゲストはショップさんなので、
交代で潜ってきました。
僕は一本目、備前にエントリー。
西のハゼコースにGO!!フリッパーです。
…行っただけで特に何も撮ってません(笑)
備前 ノコギリハギyg
ハゼコースから帰ってきてから、
アンカー下付近にいたノコギリハギyg
こんな場所にいたら撮るしかないでしょ(ー)
続いてグラスワールドから谷口です。
訳あって今日は100mmでの撮影です。
今シーズン初めてナガサキスズメダイの極小幼魚と遭遇しました。
大きさは小指の爪くらいでしょうか(#^.^#)
かわいかったなぁ。
他にもスズメダイの仲間の幼魚が続々と登場してるので、これから幼魚ラッシュが始まります!
ここで、前々から気になってたし、各ガイドさんも言ってる事なんですが、ナガサキスズメダイの幼魚を撮ると青が潰れたようになる!!
もちろん撮影データにもよりますが、この現象はセナキルリスズメダイやソラスズメダイでも現れます。
実際に見るのとは随分違う印象なんですがねぇ。
グラスワールド ナガサキスズメダイの極小幼魚
久々にホタテツノハゼにググっと寄ってみました。
最短撮影距離の20cmくらいまでイケましたよ!
肝っ玉のすわった子なんでしょうかね?それとも僕を魚とでも思ったんでしょうか?(笑)
グラスワールド ホタテツノハゼのアップ
明日もカメラ持って潜りますよ~!
ほんじゃまた明日。


Leave a Comment

*