Home / 阿部秀樹さん

阿部秀樹さん

5月13日(金) 天気:晴れ 気温:23度 水温:17~18度 透明度5~10m
ここ数日、荒れたコンディションが続いています。
そんな日は(いや、空いてる日はすべて)ひたすら店のあれやこれやをやってるんですが、そろそろ嫌気がさしてきました。
早くのんびり潜れる生活に戻りたいです…。
来週は店の1Fの地面をすべてコンクリートにするので、それが終わればそろそろ落ち着くかな!?
さて、今日はビッグなゲストが来て下さいました。
水中写真家の阿部秀樹さん!!!ガイド仲間であるakamatsu diversの赤松さんがお招きして下さいました。
阿部さんとは何度もお会いしたことがあったんですが、今日のように腰を据えて!?お話したのは初めてでした。
ちゃっかり記念写真と、もちろんイカ・タコガイドブックにもサインして頂きました!
水中写真家 阿部秀樹さんが来て下さいました
ちゃんと、海も潜ってきました。
今日の狙いは阿部さんリクエストの海藻です。
まぁ、潜るポイントは一緒でも、行く方向がバラバラなので、みな自由にやってましたが。。。
1本目は大島の権現ビーチへ。
ここは個人的に2回目のトライ。
前回は潮がブンブンに流れてたので、まったくのんびり潜れなかったのですが、今回はゆっくり色々見れました。
どこまでも続くほどたくさん生えてるムチカラマツや、串本エリアには無いススキカラマツ、何かわからないホヤの仲間など、魚と言うより生え物が気になってしょうがないまま終わっちゃいました。
今度はじっくり魚を見よう。
2本目は橋杭海水浴場です。
ここは水深が最大でも3mほどですので、いやでものんびりできます。
かわいかったのが写真のカラスキセワタとハオコゼ
ここのビーチならではの生物ではないでしょうか。
橋杭海水浴場 カラスキセワタ with ハオコゼ
そして、アマモ場にいるウミナメクジ
阿部さん曰く、マニアには生唾モノの一品だそうです。
橋杭海水浴場 ウミナメクジ
他にも、チャガラがの幼魚がいっぱいいたり、キヌバリも多いし、そうそう、でかいドチザメもいたし、いつも潜ってるエリアでは見れない生物のオンパレードでした。
さて、明日は串本エリアで久々に潜れそうです。
ほんじゃまた明日。


Leave a Comment

*