Home / オキノスジエビの大群

オキノスジエビの大群

5月5日(木) 天気:曇り 気温:18度 水温:15~18度 透明度10m
ゴールデンウィークもいよいよ終盤。
串本は、今日から船数が一気に減りました。
みな、明日からの仕事に控えているのでしょうかね?
うちも例外ではなく、ゲスト1名でした。
『潜ったことないポイントへ行きたい!』
て事でしたので、深場の沖の吉右衛門と、逆に超浅場の住崎(ハナガタ)へ潜りました。
沖の吉右衛門では相変わらず群れてるオキノスジエビですが、今日は卵を持った個体も確認できました。
この時期になると、どうやら深場からわらわらと上がって来て繁殖をするそうです。
カメラを持って行かせていただいたので、オキノスジエビの写真をアップします。
卵を持っている個体ではなく、バックのケヤリを絡めたかったので、違う個体です。
居てる数が半端やないんで、選び放題なんですよ。
沖の吉右衛門 オキノスジエビ!
2本目のハナガタは、低水温季だからでしょうか?
魚影も少なく、全体的につかめずに終わっちゃいました。
でも、これからの季節、水温の上昇と共に面白くなってきそうな雰囲気でしたけどね。
明日もゲスト変わってマンツーマンです。
ほんじゃまた明日。


Leave a Comment

*